×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

08'7/13
〜大会結果〜
優勝

ぴよ(暴走アルクェイド)






準優勝


ゆいちゃん(ネロ)





3位


加賀野(琥珀)











静岡最強決定戦も明け
次に待つのは初中級者限定大会!

第二回というまだ生まれて間もないこの大会。
運営に参加したけれど知らない人がいっぱいで緊張してしまいました。



あまり大会に出ないニューフェイスとはいえ
各人やり込みんでいて、今大会に懸ける情熱が伝わってきました。


3つのトーナメントに分かれ
決勝は3人でのリーグ戦という形式の今大会

Aトーナメントを勝ち上がったのは
下馬評では優勝候補、実力者クロ(秋葉)を倒してぴよ(暴走アルクェイド)が堂々のリーグ入り

Bトーナメントでは
不利キャラもなんのその、バカキャンADで魅せてくれたゆいちゃん(ネロ)が勝ち上がる。

Cトーナメントの覇者は
痺れる読みあいと図々しい見えない二択を前面に出しパワーを見せつけた加賀野(琥珀)。




ぴよ
ゆいちゃん
加賀野
ぴよ
ゆいちゃん
×
加賀野
×
×



一戦目、ぴよvs加賀野

立ち回りで加賀野を寄せ付けずにダメージを着実に奪っていくぴよ。
1ラウンドをキッチリ取るが、2ラウンド目は逆に加賀野がチャンスを物にしてダメージを奪っていく。
だがここ一番の勝負強さ、キャラのパワー、もろもろ噛み合って2ラウンド目もぴよが取る。
いち早くぴよがリーチをかけた。



二戦目、加賀野vsゆいちゃん

キャラ相性としては丁度良いぐらいの双方。
だがしかし、一瞬の隙を突いて5Bを差し込んでいくゆいちゃん。
要所要所で大きいダメージを奪うゆいちゃんに対し
まとまったダメージを物にできない加賀野。

こうなってしまうと互いの装甲差も相俟って非常につらい琥珀:ネロ。
そのままの勢いで一気にゆいちゃんもリーチをかける。



決定戦、ぴよvsゆいちゃん

優勝を争う二者の対決。
だがしかし如何せんキャラ相性が悪い。

動物を出す隙にHJJB>jdc>...
で距離を詰め、攻勢に出るぴよ。
立ち回りから読み合いに付き合わされるゆいちゃんは
そのままのペースでずるずると対戦させられ2ラウンドとも取られてしまった。




というわけで、優勝はぴよさんの暴走アルクェイドでした。
決勝リーグでは有利キャラに対してキッチリと勝利を収めての優勝。
初中級者大会とはいえ見ごたえのある試合をありがとうございました。

今後もこのような限定大会を開いていく予定ですので
次回の参加もよろしくお願いいたします。
戻る